「日常のフェラーリ」と言われるFerrari California T の魅力に迫る

「日常のフェラーリ」と言われるFerrari California T の魅力に迫る

カリフォルニアシリーズの歴史は、古く1950年代から続いており、「カリフォルニアT」はそこから2プラスのコンセプトやリトラクタブル・ハードトップといった特徴を受け継いでいます。


カリフォルニアシリーズの歴史は、古く1950年代から続いており、「カリフォルニアT」はそこから2プラスのコンセプトやリトラクタブル・ハードトップといった特徴を受け継いでいます。

カリフォルニアTのTはターボつきのエンジンを載せていることを表しています。
マイナーチェンジ前に比べ、エンジン排気量を落とし(=ダウンサイジング)、ターボチャージャーを付加することで、性能も燃費も大いに向上したといわれています。

スペック

ボディサイズ:全長4570×全幅1910×全高1322mm
ホイールベース:2670mm
乾燥重量:1625kg
エンジン:V型8気筒DOHCツインストローク
総排気量:3855cc
最大出力:412kW(560ps)/7500rpm
最大トルク:755Nm(77.0kgm)/4750rpm
トランスミッション:7速DCT
駆動方式:RWD
サスペンション形式:FダブルウイッシュボーンRマルチリンク
ブレーキ:F&Rベンチレーテッドディスク
最高速度:時速316km
時速0km→時速100km加速:3.6秒
燃費:10.5l/100km
車両本体価格:2450万円(税抜)

外観

センターコンソールのスイッチを操作して20秒ちょっと、屋根を開けると音がダイレクトに耳に飛び込んできます。

オープンにして走っても80キロくらいまでなら横の窓を閉めていればそこまで風の巻き込みは感じません。計算されていますね。

インテリア

4人乗りで実用性抜群

フェラーリの中でも珍しい4人乗り可能なカリフォルニア。この車でゴルフ、旅行、買い物など様々な用途に対応可能です。

フェラーリは定員2名がほとんどなので、やはりフェラーリの中ではカリフォルニアは異色のモデルと言えます!

フェラーリサウンドは健在?

フェラーリといえば、その魅力の1つが“音”にあるという人は少なくないと思います!
エンジンがターボ付きとなってこの点はどうなのか?

結論からいえば、このモデルは「すべてのターボ付きエンジン車の中で、最高のサウンドの持ち主」です。
回転数の上昇とともに際限なく湧き出るパワー。
それに比例するように官能度を増す迫力に溢れる乾いたサウンドは、間違いなくカリフォルニア Tというモデルの魅力度を高める重要な要素の1つになっています。


キーをONの位置までひねってから、ステアリングホイール上の「ENGINE START」と記された赤いボタンを押すと、やや長めのクランキングの後でフェラーリが初めてフロントに積んだV8エンジンが動き出します。

アイドリングは意外に静かで、振動もあまり感じられません。
ステアリングホイール上にある「マネッティーノ」の切替スイッチを「COMFORT」に入れます。
「マネッティーノ」はエンジンやサスペンションの特性を変えるスイッチです。

この状態で市街地を走っていると、かなりの音量が出ます。

乗りごごちは良い?悪い?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

乗りやすさを売りにしているので車高の高さも他のフェラーリと比較して、高めになっています。
なので本当にいろんなお店に行く事もできます。
コンビニなどのちょっとした段差も大丈夫です。(ゆっくり入って、ゆっくり出た場合)

立体駐車場も楽々ではありませんが、気をつければ出入り可能です。道の状況にあまり左右されず気軽にドライブできるフェラーリです。

エンジンからドライバーへと伝わる音や振動の心地よさはかなり評価されています。
カリフォルニアTでは、適度なボリュームで、かといって静か過ぎずにエンジンがうなりを上げていきます。

運転好きのドライバーの気持ちをまったく飽きさせず、個性的で乗っていて楽しいクルマです。

実際にドライブしての心に残るのは、パワーよりも音とレスポンスです。アクセルペダルの踏み加減で空に突き抜けるようなサウンドをコントロールしていると、楽器を演奏しているような気になります笑

シフトダウンはきれいにブリッピングが入って、自分が運転しているのにF1のオンボードカメラを見ている気分になります。

フェラーリ カリフォルニアT (FERRARI CaliforniaT)の魅力

①高級ブランドを身にまとったかのようなオシャレで上質なレザーのインテリア。

②レスポンスが鋭くパワフルなのに運転しやすいターボエンジン。

③モードチェンジによって近所迷惑を気にせず乗れるエンジン音。
※スポーツモードにすればシフトダウンや加速時等随所でフェラーリ(FERRARI)ならではのエンジン音も楽しめる。

④時速80kmくらいなら風の巻き込みも気にならないハードトップのカブリオレモデル。

⑤圧倒的な存在感。

スポーツカーは「非日常」を楽しむとよく言われるが、フェラーリ カリフォルニアT (FERRARI CaliforniaT)は「日常性」と「特別感」の両方を堪能できる最強のスポーツカーです。

カリフォルニアT後継車

ポルトフィーノ (Portofino)は、美しい景観で知られるイタリアの高級リゾート地の名称から付けたのだそうです。
そのリゾートの美しさは東京ディズニーシーもテーマパークにその光景をオマージュしているほどです。

「ポルトフィーノ」は、2014年に登場した「カリフォルニアT」の後継です。
0km/h から100km/hまでわずか3.5秒で達することができます!

室内への気流の巻き込みと騒音を抑え、操作全般の電子化も進められています。
また、液晶化されたメーターに加えて、10.25インチの大画面タッチパネルがサブディスプレイに使われるなどの変化があります。
価格は2,530万円~(税込本体価格)

最新の投稿


サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サイドディッシュとしてのイメージが強い“サラダ”。しかし、近年サラダをメインディッシュとして扱う“サラダ専門店”が話題になっています。おいしくてお腹いっぱい食べられて、さらに健康や美容、ダイエットにも良いと女性の間で大人気! 女子会にもおすすめです。今回は、そんなサラダ専門店を、東京都内を中心に紹介していきます。


東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

昔は酒造元であったという2000坪の敷地にとうふ屋うかいはある。広々とした店内を歩いていると、その名残りで大きな醸造樽を目にする。一樽で1000本から3000本の瓶を満たす大きなものもある。


SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

東京・六本木に、マッチョな男性を中心にSNSで話題の飲食店がある。その名も「筋肉食堂」。よくあるダイエット食堂と、何が違うのか。 人気の理由は何なのか。 今回はそんなSNSで話題の「筋肉食堂」についてご紹介します!


今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

沖縄に訪れたなら、ゆったりとした島時間やローカルな雰囲気を味わってほしい!地元の人がこよなく愛する食堂やレストランをローカルフードとともにご紹介します!


フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じることが出来る ベジタリアンレストラン。 南青山の“CITRON”。 フランス人オーナーの気さくで親切な接客とおいしい野菜料理が魅力のレストランです 家具や食器にいたるまで全てがフレンチテイストで、とてもセンスが良く、店内の至る所にオーナーのこだわりが感じられるお店です! 今回は青山通りからすぐの立地で便利な「“CITRON”」をご紹介します!