DRCが生産する特級ワインの一つ「リシュブール」

DRCが生産する特級ワインの一つ「リシュブール」

「リシュブール(Richebourg)」の名前の意味は英語にすると「Rich Town」ですが、この畑になぜこの名前がつけられたのかは定かではりません。 リシュブールは全体では8ヘクタールほどの面積があり、ロマネ・サン・ヴィヴァンについで、ヴォーヌ・ロマネの中では2番目の広さを誇っています。


ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティが生産するワイン

ロマネ・コンティ(特級畑・モノポール) Romanee Conti (Grand Cru Monopole)
モンラッシェ(白)(特級畑) 
ラ・ターシュ(特級畑・モノポール) La Tache (Grand Cru Monopole)
リシュブール(特級畑) Richebourg (Grand Cru)
ロマネ・サン・ヴィヴァン(特級畑・モノポール) Romanee Saint Viviant
グラン・エシェゾー(特級畑) Grands Echezeaux
エシェゾー(特級畑) Echezeaux
コルトン(特級畑) Corton(2009年より)

リシュブールの畑について

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

リシュブールはコート・ド・ニュイに位置する特級畑であり、ヴォーヌ・ロマネ村にある6つ特級の中のひとつで、コート・ドールの丘の中腹、ラ・ロマネとロマネ・コンティの間に位置しています。
「リシュブール(Richebourg)」の名前の意味は英語にすると「Rich Town」ですが、この畑になぜこの名前がつけられたのかはわかっていないそうです。

リシュブールは全体では8ヘクタールほどの面積があり、ロマネ・サン・ヴィヴァンについで、ヴォーヌ・ロマネの中では2番目の広さを誇っています。現在この特級畑を所有するのはドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの他に、グロ一族となっています。

リシュブールの畑は「ロマネ・コンティ」や「ラ・ターシュ」のようなモノポール(単独所有)ではなく、リシュブールの一つの畑に複数の所有者が存在します。
その中でDRC社は比較的広い土地を所有しており、DRCリシュブールは3.51ヘクタールの畑から年間1000ケースのワインが造られています。

リシュブールはDRC社所有の畑の中でもブドウが成熟するのが早く、ロマネ・コンティの畑に次いで2番目に収穫されるます。

リシュブールの特徴

ワインの味わいは、ヴォーヌ・ロマネの特級畑としては比較的大柄。厚みがあり、タンニンが豊富、骨格がしっかりした印象があります。

色調は濃いルビー、粘性は高い。
途轍もなくジューシーでイチゴ、クランベリー、ブルーベリーのジャムの甘やかで力強い果実味と言われています。

当たり年

リシュブール: 
・2010  
・2009  
・2008  
・2007  
・2005  
・2004

最新の投稿


サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サイドディッシュとしてのイメージが強い“サラダ”。しかし、近年サラダをメインディッシュとして扱う“サラダ専門店”が話題になっています。おいしくてお腹いっぱい食べられて、さらに健康や美容、ダイエットにも良いと女性の間で大人気! 女子会にもおすすめです。今回は、そんなサラダ専門店を、東京都内を中心に紹介していきます。


東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

昔は酒造元であったという2000坪の敷地にとうふ屋うかいはある。広々とした店内を歩いていると、その名残りで大きな醸造樽を目にする。一樽で1000本から3000本の瓶を満たす大きなものもある。


SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

東京・六本木に、マッチョな男性を中心にSNSで話題の飲食店がある。その名も「筋肉食堂」。よくあるダイエット食堂と、何が違うのか。 人気の理由は何なのか。 今回はそんなSNSで話題の「筋肉食堂」についてご紹介します!


今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

沖縄に訪れたなら、ゆったりとした島時間やローカルな雰囲気を味わってほしい!地元の人がこよなく愛する食堂やレストランをローカルフードとともにご紹介します!


フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じることが出来る ベジタリアンレストラン。 南青山の“CITRON”。 フランス人オーナーの気さくで親切な接客とおいしい野菜料理が魅力のレストランです 家具や食器にいたるまで全てがフレンチテイストで、とてもセンスが良く、店内の至る所にオーナーのこだわりが感じられるお店です! 今回は青山通りからすぐの立地で便利な「“CITRON”」をご紹介します!