ハワイに来たらここで潜れ!絶対外せないダイビングポイント!!!

ハワイに来たらここで潜れ!絶対外せないダイビングポイント!!!

オアフ島には数えきれないくらいのダイビングポイントがあります。ダイブポイントは東西南北で雰囲気がガラリと変わり、沈船、沈戦闘機、地形、ドリフト、リーフとオアフ島の海には様々な特徴があります。ウミガメはハワイで神様として扱われており、オアフ島で一番見ることができます。


太平洋の真ん中にあるはハワイの島々は海からの風が強く、夏は南風、冬は北風と、季節風の影響を受けやすいのですが、オアフ島は別です。

南側にワイキキビーチ、東西南北に長い海岸線を持ったオアフ島は、一年中ダビングを楽しめる”ダイビング天国”。

今回はその中でハワイ・オアフ島の絶対外せないダイビングスポットの魅力とおすすめポイントをご紹介します!!

オアフ島は比較的気候が穏やかで、雨季のシーズンも他の島に比べると雨天美も雨の量も少なめなので、冬のノースショアを除いては、年中ダイビングを楽しむことができるダイビング天国です。

オアフ島は風の影響を受けにくい島影であれば午後も潜れます。

日本発のフライトで最も多い早朝着の便でも、朝オアフ島に到着して、その日のうちに午後ダイビングを楽しむことも可能!!

オアフ島のダイビングスタイル

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

午前も午後も潜れる

太平洋の真っただ中に連なるハワイ諸島。
その中ほどにあるハワイの中心島がオアフ島です。
海洋島の多くに当てはまりますが、午後になると風が強くなる傾向があり、ハワイの島々では午後は潜らないという店も多いのだが、オアフ島の場合は、島影であればどこかしらで潜れるので、1日3本、4本と設定しているダイビングサービスも少なくありません。

また、日本からのフライトは早朝着というパターンが圧倒的に多いですが、朝、到着して、その日のうちに潜ることもできます!
目いっぱい潜りたい、というダイバーにもありがたい場所です。

基本はボートダイビング

ダイビングスポットへはアラモアナやハワイカイにある港からボートで向かいます。
西側に潜る場合はマヒやマカハなどの港を利用し、北側(ノースショア)を潜る場合は、北の港を利用する感じです。

なので、それぞれの港からは遠くても片道15分、20分ぐらいでスポットに到着します。
船酔いが心配という方は、酔い止め薬を事前に飲んでおいたほうがいいですが、ひどくなることはまずないでしょう笑

ダイビング後はシャワーを浴びて着替えることもできるので、行きは水着、帰りは乾いた水着や下着を着て帰るといいだろう。







次はオアフ島でダイビングをするならオススメのポイントをご紹介します。



Yo-257サン・ペドロ YO-257 Shipwreck

Yo-257サン・ペドロは、オアフ島でも規模の大きい有名な沈船ポイントです。

全長53mのアメリカ海軍給油タンカー「Yo-257」と全長38mの大型漁船「サン・ペドロ」、日本製のジェット機「YS-11」が沈んでいます。

水深は 35m程です。

年間を通して透明度の高い絶好のダイビングポイントで、時間が合うと観光用潜水艦「アトランティス・サブマリン」と遭遇することもあり、潜水艦のお客さんと手を振りあってみたりと、何かと楽しいポイントです。

沈船の陰に隠れた小さな魚や、カメなどを見ることができます!
沈船の中を探索することもできるので、ちょっとした探検をしているような気分にもなれます。

写真はすべて実際に潜って取ってきたものです。

沈船には旗が掲げられており、このような写真を水中で撮ることもできます。

この日は少し濁っていましたが、本来であればもっと透明度の高い海が広がっています。

【観られる魚】

生息している生き物 ホワイトチップシャーク、アオウミガメ、ウツボ、チョウチョウウオなど

MAP

【オススメポイント】

1港から15分と近場にある
2運が良ければイルカにも出会える
3観光潜水艦を見ることができる
4魚だけでなく、ウミガメも見ることができる
5港周辺には日本人スタッフのいるダイバーショップがたくさんあるので、英語が苦手でも安心



ハワイでダイビングをしたいと考えている方は是非!!

おまけ「このポイントでウミガメと泳いだ際の映像」

関連する投稿


現役CAに聞いた沖縄で女子ウケする観光スポット5選!

現役CAに聞いた沖縄で女子ウケする観光スポット5選!

今回は沖縄で今人気の女子受けスポットをご紹介します。 インスタ映え間違いなし、ぜひ旅行の計画の中に組み込んでみては?


【海外トレンド】白い砂浜の楽園 フォルメンテーラ島の短時間モデルコース

【海外トレンド】白い砂浜の楽園 フォルメンテーラ島の短時間モデルコース

イビサ島の南にある、美しい自然が特徴のフォルメンテーラ島。高速船で30分ほどで着くので、ちょっとしたクルージング気分も味わえます。イビサ島はリゾートとして開発が進んでいますが、フォルメンテーラ島は大規模に開発されていません。そのため、ゆったりとした自然に身をおいてリラックスしたいという人は、イビサ島の喧騒を避けて、フォルメンテーラ島を訪れるようになっています。


まだ日本人があまり知らない島、クラブの聖地&世界遺産、絶景だらけのイビサ島!

まだ日本人があまり知らない島、クラブの聖地&世界遺産、絶景だらけのイビサ島!

イビサ島は、1960年~1970年代前半に一世を風靡したヒッピー文化の本拠地の1つ。そんなハッピー&リラックスな雰囲気は今も健在! ヨーロッパ諸国の若者のパーティーアイランド、または青い海をのんびり楽しむリゾート。今回はその見所や名所などご紹介します。 旅行前に知りたい気候・服装やベストシーズン、治安などの情報もまとめでいます!


沖縄史上、圧倒的絶景の離島「渡嘉敷島」本当にキレイか確かめてみた。

沖縄史上、圧倒的絶景の離島「渡嘉敷島」本当にキレイか確かめてみた。

那覇からわずか35分?沖縄に来たら離島に行かなきゃ損!?行ってみたらわかる。行ってみないとわからない絶景がすぐそこに!


まさに地上の楽園! ハワイ オアフ島で今最も注目を集めている地区にあるラグジュアリーホテル【後編】

まさに地上の楽園! ハワイ オアフ島で今最も注目を集めている地区にあるラグジュアリーホテル【後編】

ハワイのオアフ島の中でも、新しいラグジュアリースポットとして今、高い注目を集めているのが西部に位置するコオリナ地区にあるフォーシンズンズホテル コオリナ。後編では客室や、その他の施設などをご紹介します。


最新の投稿


サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サイドディッシュとしてのイメージが強い“サラダ”。しかし、近年サラダをメインディッシュとして扱う“サラダ専門店”が話題になっています。おいしくてお腹いっぱい食べられて、さらに健康や美容、ダイエットにも良いと女性の間で大人気! 女子会にもおすすめです。今回は、そんなサラダ専門店を、東京都内を中心に紹介していきます。


東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

昔は酒造元であったという2000坪の敷地にとうふ屋うかいはある。広々とした店内を歩いていると、その名残りで大きな醸造樽を目にする。一樽で1000本から3000本の瓶を満たす大きなものもある。


SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

東京・六本木に、マッチョな男性を中心にSNSで話題の飲食店がある。その名も「筋肉食堂」。よくあるダイエット食堂と、何が違うのか。 人気の理由は何なのか。 今回はそんなSNSで話題の「筋肉食堂」についてご紹介します!


フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じることが出来る ベジタリアンレストラン。 南青山の“CITRON”。 フランス人オーナーの気さくで親切な接客とおいしい野菜料理が魅力のレストランです 家具や食器にいたるまで全てがフレンチテイストで、とてもセンスが良く、店内の至る所にオーナーのこだわりが感じられるお店です! 今回は青山通りからすぐの立地で便利な「“CITRON”」をご紹介します!


沖縄恋の島「古宇利島」でドライブデートを満喫

沖縄恋の島「古宇利島」でドライブデートを満喫

沖縄本島北部にある「古宇利島」。美しい自然に恵まれたこの小さな島が、県内でも有名な観光地として知られている理由のひとつが、沖縄版の「アダムとイブ」の言い伝えが残されていること。 全国各地からカップルが訪れる県内有数のデートスポットをドライブしてみましょう。