まだ日本人があまり知らない島、クラブの聖地&世界遺産、絶景だらけのイビサ島!

まだ日本人があまり知らない島、クラブの聖地&世界遺産、絶景だらけのイビサ島!

イビサ島は、1960年~1970年代前半に一世を風靡したヒッピー文化の本拠地の1つ。そんなハッピー&リラックスな雰囲気は今も健在! ヨーロッパ諸国の若者のパーティーアイランド、または青い海をのんびり楽しむリゾート。今回はその見所や名所などご紹介します。 旅行前に知りたい気候・服装やベストシーズン、治安などの情報もまとめでいます!


パーティーだけじゃない!自然や絶景が溢れるイビサ島

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

スペインとポルトガルで成るイベリア半島の東側に浮かぶのが、1960~1970年代のヒッピーブームで一躍有名になったイビサ島。572平方キロメートルで淡路島より少し小さいくらいのこの島は、世界有数のクラブのメッカとして世界中からパーティー好きが訪れます。

もちろん、クラブ好きだけではなく、小さな子供連れの家族などもたくさん訪れる、スペインのリゾートアイランドです!

島の並外れた美しい自然や中世の街並などは「イビサ、生物多様性と文化」という名称でユネスコの複合世界遺産に登録されているほど! 夜遊んで昼間寝ているだけ……ではもったいない! 自然や散策も満喫してゆったりリゾートバカンスも楽しめる島です!

イビサ島のおすすめの季節と服装

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

おすすめのシーズンは、夏場の6~9月までです。
ですが、8月は観光客が多すぎて、電車の通っていないこの島を満喫するのに欠かせないレンタカーが借りられなかったり、タクシーがなかなかつかまらないことも。ホテルなどの料金も1年で最も高くなります。

クラブ好きではなく、のんびりとビーチやバカンス気分を楽しみたい方には6月から7月初旬がおすすめ!
イビサのクラブは比較的カジュアルで、なかにはビーチサンダルで入場できるところもありますが、できればおしゃれ目なカジュアル服も持ち合わせていきたいもの。泡パーティーで汚れたりするかもしれないので、お気に入りの服などは避けた方が良さそうです。

ちなみにイビサ島は常夏の島ではないので、最も寒い1月の最低気温は約8度。
最高は約15度。冬期に訪れるならコートは必須です。

イビサで最も古いダルト・ビラ地区の見所

ダルト・ヴィラは2500年以上前につくられたと言われる城壁都市でイビサ島の最大の街です。ルネサンス建築の建築物が立ち並ぶダルト・ヴィラはイビサ島の中心の高台に位置しているので、イビサ島のいたるところから見ることができます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

旧市街にはかつて海賊から島を守るために作られた塔や砦などが残されていて、イビサ島の歴史的背景を垣間見ることができます。旧市街のエリア一体は石畳と、白い壁の家が並び、いわゆるヨーロッパ的な街並みの雰囲気が楽しめます。歩いているだけで、歴史を感じるイビサの旧市街は、お祭り騒ぎのイビサ島のイメージを忘れさせてくれるスポットです。

海岸から丘を上っていくと、城壁が現れ、城壁に沿って小道を上っていくとルネッサンス様式の防塞にたどり着きます。さらに進めばカテドラル前の広場に着き、地中海を見渡す絶景が見渡せます。

ポシドニアが生み出す透明度の高い海。イビサ島自慢のビーチを満喫!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

イビサ島は、自然遺産・文化遺産の両方の登録基準をクリアした複合遺産です。
周囲の美しい海が世界遺産地域に含まれていて、特にイビサ島の重要なポイントとして「ポシドニア」という海洋植物が挙げられます。
この植物がイビサ島の海をきれいに保っていると言われています。



年間2,948時間もの日照時間を誇り、最も寒い1月でも最低気温は8度、最高気温は15.5度と気候に恵まれているイビサ島。12~2月を除けば、ビーチで日光浴や海水浴が楽しむことができます!
ちなみに8月のイビサ島は21時くらいまで明るいです。

イビサ島にはなんと約50ものビーチがあり、ビーチは大抵街の中心から離れていてアクセスが良くないので、タクシーで行くか、現地で車をレンタルすれば便利です。海水浴が苦手な人は海岸沿いのサイクリングや、カヤック、ヨットなどスポーツを楽しむのもおすすめです!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

またイビサ島は夕日が美しい場所として世界的に知られています。島の西側のビーチでは、地中海に沈む大きな太陽が見られます。一生心に残る景色を味わってはいかがでしょうか?

イビサで夕日が最も綺麗に見えるカフェ
↓↓↓URL↓↓↓
随時更新予定

夜はイビサ島の醍醐味、クラブではしゃぐ!

ウシュアイアのイベントの様子

ウシュアイア・イビサ・ビーチ・ホテル(Ushuaia ibiza Beach Hotel)で行われるパーティーに、世界3大EDMフェスのひとつトゥモローランド(Tomorrowland)で演奏する有名なアーティストがやって来ます。世界中のクラブ好きがたくさん集まります。

ウシュアイア・イビサ・ビーチ・ホテルに関する記事
↓↓↓URL↓↓↓
随時更新予定

イビサ島のクラブには、世界中から一流のDJがプレイしに訪れ、クラブミュージックが好きな人なら、一生に一度はイビサでナイトライフを楽しみたいはずです!

一般的なクラブのオープンシーズンは6月下旬から9月の終わりで、冬場オープンしているクラブは2店程しかありません。クラブの営業時間は、24時頃オープンし朝6時頃閉店します。

料金はクラブやDJ、時期によって異なります。
有名クラブの有名DJのパーティーや8月は料金が高め。
インターネットでチケットを購入できるクラブなら、あらかじめ買っておいたほうが当日購入よりもお得に入場できます。

オフシーズンに訪れるなら

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

オフシーズン9月下旬から6月初旬ごろまでに訪れるなら、レンタカーを借りての島観光がメイン。
中心部の白い街、イビサタウンをぶらぶらしたり、夕日の名所として知られるサン・アントニオやロマンチックなビーチのある、島東部のサンタ・エウラリアなどを訪れてみては?

イビサ島よりも静かでローカルな雰囲気のフォルメンテーラ島へも約30分で行くことができます!

イビサ島周辺の島々を訪れるのもあり!

パワースポットとして名が通っており、北極と南極と同じくらい強い磁場がある「エス・ベドラ(Es Vedra)島」!
↓↓↓URL↓↓↓
随時更新予定

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

声が出るほど美しい海を持つ島「フォルメンテーラ(Formentera)島」!
↓↓↓URL↓↓↓
随時更新予定

イビサの治安

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

クラブで有名なイビサ島ですから、気になる治安ですが、スペインほかのエリアと大きな変わりはありません。夜出歩くならどこでも多少の危険はつきまといます。

むやみに大金を持ち歩かないようにしましょう。旅先だからと羽目をはずすことなく各自で責任を持ちましょう。ドラッグの売り手に声をかけられることがあるかもしれませんが、毅然とした態度で断ればトラブルに巻き込まれることはないでしょう。

昼間のビーチにも、高価な物が入っているように見えるブランド物などの鞄は持っていかないほうが賢明。余分な物は宿に置いておき、手荷物は常に目の届くところに!が鉄則!

アクセス方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

イビサ島へのアクセス方法は、飛行機です。
島には1つだけ空港があり、そこにて全ての飛行機が発着します。
日本からは、一度スペインに入国後、LCCなどでイビサ島へ行くこととができます。

夏のシーズン中の場合、パリやロンドン、フランクフルトなどのヨーロッパの主要都市からイビサ島行きのフライトがあります。これらに乗り換えれば、日本からはわずか乗り換え1回でイビサ島へ行くことも可能です。

想像するより、はるかに簡単!是非イビサ島へ訪れてみてはいかがでしょうか!

関連する投稿


今、イビサで1番熱いクラブを持つ「ウシュアイアビーチホテル」野外フェスとホテルの融合

今、イビサで1番熱いクラブを持つ「ウシュアイアビーチホテル」野外フェスとホテルの融合

ロケーションは、イビザの中心地から、タクシーで空港の方に走ること約10〜15分。 15時オープン、または、17時オープンなど日によってオープン時間が異なるようです。更に、エントランスフィーも、プレイするDJによって金額が異なるようです。私たちが行った日曜日は、17時オープンの60ユーロでした!


【海外トレンド】白い砂浜の楽園 フォルメンテーラ島の短時間モデルコース

【海外トレンド】白い砂浜の楽園 フォルメンテーラ島の短時間モデルコース

イビサ島の南にある、美しい自然が特徴のフォルメンテーラ島。高速船で30分ほどで着くので、ちょっとしたクルージング気分も味わえます。イビサ島はリゾートとして開発が進んでいますが、フォルメンテーラ島は大規模に開発されていません。そのため、ゆったりとした自然に身をおいてリラックスしたいという人は、イビサ島の喧騒を避けて、フォルメンテーラ島を訪れるようになっています。


【ベトナム】街全体が映え!圧倒的世界遺産のホイアンへ。

【ベトナム】街全体が映え!圧倒的世界遺産のホイアンへ。

今回はホーチミンからホイアンへ。国内線を使って移動しました。街全体が世界遺産なんて素敵すぎる。特に夜に光るランタンが映えます。


【ベトナム】ミニグランドキャニオンに行ってみた。

【ベトナム】ミニグランドキャニオンに行ってみた。

ベトナム ムイネー編 最終章です。この記事ではフェアリーストリームと言われている妖精の渓流。そして漁業の町。フィッシングビレッジに潜入してきました。フェアリーでも絶景が待っていました。


【ベトナム】最大都市ホーチミンを徘徊してみた。夜はハプニング?!

【ベトナム】最大都市ホーチミンを徘徊してみた。夜はハプニング?!

東南アジアでの有数の繁栄都市を飾る場所で待っていたものとは?! ついにchutaro海外編です。in Vietnam


最新の投稿


サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サイドディッシュとしてのイメージが強い“サラダ”。しかし、近年サラダをメインディッシュとして扱う“サラダ専門店”が話題になっています。おいしくてお腹いっぱい食べられて、さらに健康や美容、ダイエットにも良いと女性の間で大人気! 女子会にもおすすめです。今回は、そんなサラダ専門店を、東京都内を中心に紹介していきます。


東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

昔は酒造元であったという2000坪の敷地にとうふ屋うかいはある。広々とした店内を歩いていると、その名残りで大きな醸造樽を目にする。一樽で1000本から3000本の瓶を満たす大きなものもある。


SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

東京・六本木に、マッチョな男性を中心にSNSで話題の飲食店がある。その名も「筋肉食堂」。よくあるダイエット食堂と、何が違うのか。 人気の理由は何なのか。 今回はそんなSNSで話題の「筋肉食堂」についてご紹介します!


今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

沖縄に訪れたなら、ゆったりとした島時間やローカルな雰囲気を味わってほしい!地元の人がこよなく愛する食堂やレストランをローカルフードとともにご紹介します!


フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じることが出来る ベジタリアンレストラン。 南青山の“CITRON”。 フランス人オーナーの気さくで親切な接客とおいしい野菜料理が魅力のレストランです 家具や食器にいたるまで全てがフレンチテイストで、とてもセンスが良く、店内の至る所にオーナーのこだわりが感じられるお店です! 今回は青山通りからすぐの立地で便利な「“CITRON”」をご紹介します!