【ベトナム】街全体が映え!圧倒的世界遺産のホイアンへ。

【ベトナム】街全体が映え!圧倒的世界遺産のホイアンへ。

今回はホーチミンからホイアンへ。国内線を使って移動しました。街全体が世界遺産なんて素敵すぎる。特に夜に光るランタンが映えます。



さて、やって参りました!!


ついに、
chutaro、世界遺産に潜入です。


ベトナムの絶景、ムイネーを経て
次の旅先に向かったのは

『ホイアン』


街全体が1999年にユネスコ世界文化遺産に認定されて以来、
ベトナムで圧倒的人気を誇っている観光名所です。


また、今流行りの"インスタ映え"スポットとしても加熱しております。

お分かりでしょう。トップ画像から伝わる彩り美しさ。圧巻です。

ホーチミン→ダナン空港

(総移動距離、約900km。)


例のごとく、
ホーチミンからホイアンまで圧巻の900km。

と、遠すぎる。笑

バス、飛行機、TAXI、徒歩、サイドステップ、、


様々な手段がありましたが
やはりここはサイドステップを選ばずに
"飛行機"で行くことに。(当然)

(まずは腹ごしらえのフォー。パクチーが苦手。)

Ride On!!!

(ホーチミン空港からダナン国際空港へ)

(ベトナムでもジェットスター乗れます。)

(世界遺産に向けてノリノリ×10)

(忘れてはいけない日本で買ったおつまみ。安心するな。)

移動はTAXITAXITAXI

(ダナン国際空港に到着したので、お馴染みUber乗車。安心するな。)

火を吹け!ドラゴン!

(道中、観光スポットだという火を吹くドラゴンブリッジ。かっけぇ)

(火を吹くときはこの賑わい。もはやSF。)

2013年に開通したドラゴン橋は、その名の通り橋全体が龍の形をしており、全長666m、幅37.5m、全6車線と橋もドラゴン級に巨大のよう。

毎週土日の夜20時45分頃からドラゴンの口から火と水を吹くイベントを行っており、
観光客にも人気のスポットになっているみたい。

とにかくSF。

ついにホイアン到着。

(Uberすること1時間ほど。ついにホイアンエリア到着。)


空港からUberで向かうこと1時間ほど。

宿泊先でもあるホイアンに到着。

気づいたらあたりは真っ暗。

ホテルで荷物を置き、さっそくホイアンの街へ。


ここからは写真でホイアンの素晴らしさをお伝えしていこう。

(ついに。ランタンが出迎えてくれてます。)

(どこに行っても出店は大賑わい⁈)

夜のホイアン

(わあああああああああああああああああ)

(あまりのキレイさに感極まりポーズ。イイね。)

(ランタンランタンランタン)

これ全部売ってます。

(ランタン門番のおじさんと。ステキだね。)

ランタンはどれも買えちゃうのがステキ。全部欲しい。しかも安かった。数百円から。

(言うことがありません。)

(ここはピースでパシャり。ずっと眺めていたい。)

夜はホイアン名物料理で。

(ランタンを横目にディナー。クゥゥ。)

この料理、全て頼んでも300円ほど。

ビールに関しては1杯。40円。

意味がわからないくらい安い。そして美味しい。

(大好きなシーシャもあったので一服。至高か。)

(国籍豊かなMy Friends。ブレブレ。)


もう言葉はいりませんね。笑

写真で伝わったでしょうか。このステキな光景。

世界文化遺産に認定されてからは
毎日のように観光客で大賑わいなホイアン。

昼間に見せる顔もまた一味、二味変わりますよ。

昼間のホイアン

(色鮮やかなランタン。)

(真っ白のランタンもめずらしい。)


そして、昼間のホイアンも夜とは違って
街全体が美しく見えるので誠におすすめです。

建物が黄色とコントラストが最高です。

ホイアンは、日本、中国、ベトナムの建築様式が混じった歴史的建造物が建ち並び、現在も民家として、店舗として、集会所として使われており、観光スポットの目玉として多くの人々が見物に訪れます。

(お世話になったMin。ARIGATO。)

自転車は快適すぎた。(おすすめ)

(自転車の優雅さ◎)

なんて言ったって世界文化遺産。

さっそく宿で借りた自転車を漕いで街へ。

未知の道を探索する楽しさ、ワクワクです。

(世界文化遺産を目の当たりにし、思わず仰け反ります。)

(歴史を感じる風情に納得。)

ランチも名物料理を食らう。

(ホイアン名物、ホワイトローズ。ワンタンです。)

(夜とは違った生活感が見えます。ステキ。)

ホイアンに日本橋。

(16世紀に建てられた来遠橋。)

来遠橋と呼ばれる、通称日本橋です。

1593年に、当時ホイアンに居住していた日本人が架けた橋と言われており、ベトナム内でも非常に有名で、2万ドン紙幣の裏面にも印刷されています。

来遠橋の中にはカウ寺という小さなお寺があり、そこには日本語の文字が書かれたランタンもあります。

古い交易の歴史を感じる興味深い場所なので、ぜひ足を運んでみてください。

(日本との関係を表す国旗も掲げられている。)

(のどかな街並みに癒されます。)

これらの他にもホイアンには、寺院があったり、市場があったり、博物館があったり。

ホイアンという素敵な迷路で、楽しく迷ってみてください。
きっと新しい世界が待っているはずです。

全てが最高だった。

(帰りのバスで見たフェニックス雲。ツイてる。)

いかがでしたか。

昼間の散策で疲れたらカフェでのんびり過ごすのも、ホイアンの人達にとって昔から変わらない生活習慣の中にタイムスリップするように溶け込めます。

写真からも伝わるホイアンの魅力。
こんなステキな街は出会えませんよ。

ホイアンの古い町並みは歴史保護地区全体が1つのテーマパークのようで、
また行きたくなる魅力的な町でした。


次回は、ベトナムの世界文化遺産であり、
古代遺跡でもある

『ミーソン遺跡』

こちらに潜入です!!ジュラシックパークのようなスケール感や
歴史を感じさせる建造物には圧巻です。


アディオス!!!!

CHUTARO (@chutaro_422) • Instagram photos and videos

https://www.instagram.com/chutaro_422/

1,754 Followers, 775 Following, 57 Posts - See Instagram photos and videos from CHUTARO (@chutaro_422)

この記事を書いた人。最近はミミガーのおつまみにハマっています。中でも沖縄限定すっぱいマン味のミミガーがおすすめ。ぜひご賞味ください。

関連する投稿


まだ日本人があまり知らない島、クラブの聖地&世界遺産、絶景だらけのイビサ島!

まだ日本人があまり知らない島、クラブの聖地&世界遺産、絶景だらけのイビサ島!

イビサ島は、1960年~1970年代前半に一世を風靡したヒッピー文化の本拠地の1つ。そんなハッピー&リラックスな雰囲気は今も健在! ヨーロッパ諸国の若者のパーティーアイランド、または青い海をのんびり楽しむリゾート。今回はその見所や名所などご紹介します。 旅行前に知りたい気候・服装やベストシーズン、治安などの情報もまとめでいます!


【ベトナム】圧倒的古代遺跡に行ってみたらすごかった。

【ベトナム】圧倒的古代遺跡に行ってみたらすごかった。

ベトナム編。最終章です。1999年にユネスコ世界文化遺産に登録された、ミーソン遺跡に潜入です。ベトナム戦争の面影を感じれる歴史深い遺跡に脱帽。


【ベトナム】ミニグランドキャニオンに行ってみた。

【ベトナム】ミニグランドキャニオンに行ってみた。

ベトナム ムイネー編 最終章です。この記事ではフェアリーストリームと言われている妖精の渓流。そして漁業の町。フィッシングビレッジに潜入してきました。フェアリーでも絶景が待っていました。


【ベトナム】そうだ、ベトナムの砂漠に行こう。

【ベトナム】そうだ、ベトナムの砂漠に行こう。

お待たせしました!ついに幻の砂漠に突入です。自分を信じるか、信じないかで大きく変わる人生。chutaroベトナム ムイネー 中編です。ぜひご覧あれ。


【ベトナム】エジプトだけじゃない?!圧倒的絶景砂漠はすぐそこに!

【ベトナム】エジプトだけじゃない?!圧倒的絶景砂漠はすぐそこに!

ベトナム編シーズン2突入です。今回は東南アジアのエジプトを彷彿とさせる砂漠にツアーを使って潜入してきました。壮大な絶景に悶絶すること間違いなし。


最新の投稿


サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サイドディッシュとしてのイメージが強い“サラダ”。しかし、近年サラダをメインディッシュとして扱う“サラダ専門店”が話題になっています。おいしくてお腹いっぱい食べられて、さらに健康や美容、ダイエットにも良いと女性の間で大人気! 女子会にもおすすめです。今回は、そんなサラダ専門店を、東京都内を中心に紹介していきます。


東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

昔は酒造元であったという2000坪の敷地にとうふ屋うかいはある。広々とした店内を歩いていると、その名残りで大きな醸造樽を目にする。一樽で1000本から3000本の瓶を満たす大きなものもある。


SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

東京・六本木に、マッチョな男性を中心にSNSで話題の飲食店がある。その名も「筋肉食堂」。よくあるダイエット食堂と、何が違うのか。 人気の理由は何なのか。 今回はそんなSNSで話題の「筋肉食堂」についてご紹介します!


今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

沖縄に訪れたなら、ゆったりとした島時間やローカルな雰囲気を味わってほしい!地元の人がこよなく愛する食堂やレストランをローカルフードとともにご紹介します!


フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じることが出来る ベジタリアンレストラン。 南青山の“CITRON”。 フランス人オーナーの気さくで親切な接客とおいしい野菜料理が魅力のレストランです 家具や食器にいたるまで全てがフレンチテイストで、とてもセンスが良く、店内の至る所にオーナーのこだわりが感じられるお店です! 今回は青山通りからすぐの立地で便利な「“CITRON”」をご紹介します!