【タイ】圧倒的秘境。ピピ島が本当に秘密の楽園だった。

【タイ】圧倒的秘境。ピピ島が本当に秘密の楽園だった。

幻の秘境と言われているタイにあるピピ島。その魅力と圧倒的絶景に潜入してみました。これは行きたくなるはず。



さて、やって参りました!

世界にARIGATOUを。

chutaroです。


今回の記事では、
巷では幻と言われている、、

タイに存在する離島。

『ピピ島』

さてさて、

そもそも
「ピピ島」ってご存知でしょうか?
映画好きならピンと来る人もいるかもしれませんが、
ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の舞台となった場所です。

この映画をきっかけにその美しさに目を奪われた観光客が激増し、
世界でも屈指の観光地になっています。

でも、行ってみると意外に日本人は少なく、欧米人ばかりでした。(のちに写ってます。)

こんなに素敵な島なのに知られていないなんてもったいない!
ということで、ピピ島の魅力に迫りたいと思います。

ピピ島とはどういう島でしょうか。

ピピ島はプーケットから船で東に約2時間ほどの距離にあるアンダマン海上に浮かぶ島です。
空港はなく、日本からのアクセスはプーケットかクラビという場所から船で渡ります。

サンゴ礁に囲まれた美しい海と、
断崖絶壁の石灰岩がつくる独特の地形で形成された島は
まさに「秘島」と呼ぶにふさわしい場所です。

昔から世界有数のダイビングスポットとして知られ、
エメラルドグリーンの透明度の高い海で世界中のダイバーを魅力しています。

そんな天国のような島が本当にあるのかと思いますよね。笑

ピピ島に向けて出発です。

(タイエアラインです。)

ピピ島までは羽田国際空港よりバンコクへ。
*約6時間ほど

バンコクから乗り継いでプーケットへフライトします。
*約2時間ほど

映画鑑賞や読書は欠かせませんね。

プーケット国際空港に到着。

(いざ、プーケットin)

無事、プーケット空港に到着です。

いよいよここからピピ島までの道のりが始まります。
楽しみです。

(地図でもプーケットを確認できますね。)

ピピ島までは船を借りていきます。

(港に到着。)


ホテルで一泊させてもらってから、
朝早くから港まで移動していきます。

事前に予約を済ませておけば専用の船をチャーターできます。
専属の船長もいらっしゃいますよ。頼もしいです。

(いざ、乗船です。)

(船長も腕が光ります。)

(謎のキャラクターが涼ませてくれます。)

(ついに、見えてきました。)

(そびえ立つ岩が。)

港から船で進むこと、、

高速船で1時間ほど。

ついに絶壁の岩が迎えてくれます。なんという存在感。

(着々と近づいているのがわかります。)

ピピ島には何がある?

(海の美しさが際立ってきます。)

そういえば、ピピ島の前置きが少し曖昧でしたね。

ピピ島は無人島なので、宿泊はできません。ざんねん。
しかしそれだけに美しい自然はそのままの形で残っています。

ラグーナと呼ばれる深い入り江、ツバメの巣がある洞窟、
そびえ立つ岩の奥には思わず歓声を上げたくなるようなビーチにつながっています。

ピピ島の本当の魅力。

(写真をご覧ください。本当にステキです。)

いよいよです。

幻と言われ、秘境と言われ、楽園と言われ、

そんな圧倒的絶景が広がります。

どうか写真で伝わればと思います。

まさに、"エメラルドグリーン"

(船が浮くとはこういうこと。)

(そういうことです。)

映像や、写真では拝見していましたが、
この綺麗さに言葉が出ません。

こんな楽園が本当にあるんですね。
そう思わせてくれる景色です。(無加工です)

(ここまで舵を取ってくれた船長に感謝。)

余談ですが、タイは微笑みの国、感謝やARIGATOUの国です。

街ゆく人がコップンカップ。コップンカー。(タイ語でありがとう)と行き交う。

そんなステキな国と街です。

僕は東南アジアでは一番好きな国です。
人々が感謝の気持ちを常に持ち、何かをしてもらったら
必ず、コップンカー。何かをした側もコップンカー。

そんな文化が浸透しているからこそ、
『微笑みの国』と言われているんでしょうね。

こういうステキな文化が全世界に広がればもっと、
もっともっと世界はステキになると思います。

(盛り上がってます。)

(コーラとココナッツの相性も◎)

(本当に海が透き通っています。)

圧倒的絶景に心を奪われます。まさに楽園。

サルも観光名物として有名です。

(ピピ島ではサルも名物。)

そういえば、ピピ島にはいくつか観光名所がありますが、
その中でも観光客で話題になっているのがここ。

サルがいる島。

(思わず。一緒に。)

どうやら名所なだけあって観光客慣れしている様子のおサルさん。

観光客の一員としては嬉しいですね。

ピピ島のおサルさんとツーショット。コップンカップ。

(タイビールが似合います。)

そんな天国に近い、楽園であるピピ島。

タイビールがとても似合います。さっきの観光客もビーチに集合してますね。

(天国で寝そべります。)

楽園で寝そべりながら次の記事では、
もっとピピ島の魅力に迫っていきたいと思います。

ピピ島はこれだけじゃない。

お楽しみに。


ARIGATOU!!

CHUTARO (@chutaro_422) • Instagram photos and videos

https://www.instagram.com/chutaro_422/

2,051 Followers, 943 Following, 64 Posts - See Instagram photos and videos from CHUTARO (@chutaro_422)

この記事を書いた人。ピピ島は観光客増加のため6月〜9月まで閉鎖のようです。美しさを保つには規制も必要だとか。秘境が際立ちます。

関連する投稿


沖縄恋の島「古宇利島」でドライブデートを満喫

沖縄恋の島「古宇利島」でドライブデートを満喫

沖縄本島北部にある「古宇利島」。美しい自然に恵まれたこの小さな島が、県内でも有名な観光地として知られている理由のひとつが、沖縄版の「アダムとイブ」の言い伝えが残されていること。 全国各地からカップルが訪れる県内有数のデートスポットをドライブしてみましょう。


【海外トレンド】白い砂浜の楽園 フォルメンテーラ島の短時間モデルコース

【海外トレンド】白い砂浜の楽園 フォルメンテーラ島の短時間モデルコース

イビサ島の南にある、美しい自然が特徴のフォルメンテーラ島。高速船で30分ほどで着くので、ちょっとしたクルージング気分も味わえます。イビサ島はリゾートとして開発が進んでいますが、フォルメンテーラ島は大規模に開発されていません。そのため、ゆったりとした自然に身をおいてリラックスしたいという人は、イビサ島の喧騒を避けて、フォルメンテーラ島を訪れるようになっています。


沖縄史上、圧倒的絶景の離島「渡嘉敷島」本当にキレイか確かめてみた。

沖縄史上、圧倒的絶景の離島「渡嘉敷島」本当にキレイか確かめてみた。

那覇からわずか35分?沖縄に来たら離島に行かなきゃ損!?行ってみたらわかる。行ってみないとわからない絶景がすぐそこに!


【沖縄】空港からわずか10分!?圧倒的インスタ映えの瀬長島に潜入してみた!

【沖縄】空港からわずか10分!?圧倒的インスタ映えの瀬長島に潜入してみた!

沖縄で大注目の離島!空港からわずか10分の立地にそびえ立つ景色にカメラを向けること間違いないでしょう。オススメはサンセットの時ですよ!


アンダラ リゾート&ヴィラズ(Andara Resort and Villas)/タイ

アンダラ リゾート&ヴィラズ(Andara Resort and Villas)/タイ

5つ星ホテルの中でもトップクラスのホテル。立地、景色、接客すべてが超一流! 伝統的なタイの装いと現代的なスタイルが融合したホテルで、オリエンタルな雰囲気が漂うホテルは、すべてがゴージャス!インフィニティプールだけでなく、プライベートビーチを楽しんだりホテルの所有するクルーザーをチャーターしたりすることもできます。


最新の投稿


サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サイドディッシュとしてのイメージが強い“サラダ”。しかし、近年サラダをメインディッシュとして扱う“サラダ専門店”が話題になっています。おいしくてお腹いっぱい食べられて、さらに健康や美容、ダイエットにも良いと女性の間で大人気! 女子会にもおすすめです。今回は、そんなサラダ専門店を、東京都内を中心に紹介していきます。


東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

昔は酒造元であったという2000坪の敷地にとうふ屋うかいはある。広々とした店内を歩いていると、その名残りで大きな醸造樽を目にする。一樽で1000本から3000本の瓶を満たす大きなものもある。


SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

東京・六本木に、マッチョな男性を中心にSNSで話題の飲食店がある。その名も「筋肉食堂」。よくあるダイエット食堂と、何が違うのか。 人気の理由は何なのか。 今回はそんなSNSで話題の「筋肉食堂」についてご紹介します!


今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

沖縄に訪れたなら、ゆったりとした島時間やローカルな雰囲気を味わってほしい!地元の人がこよなく愛する食堂やレストランをローカルフードとともにご紹介します!


フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じることが出来る ベジタリアンレストラン。 南青山の“CITRON”。 フランス人オーナーの気さくで親切な接客とおいしい野菜料理が魅力のレストランです 家具や食器にいたるまで全てがフレンチテイストで、とてもセンスが良く、店内の至る所にオーナーのこだわりが感じられるお店です! 今回は青山通りからすぐの立地で便利な「“CITRON”」をご紹介します!