ダイヤモンドヘッドは眺めるだけじゃない!登山&日の出を楽しもう!

ダイヤモンドヘッドは眺めるだけじゃない!登山&日の出を楽しもう!

ハワイ・オアフ島のシンボル「ダイヤモンドヘッド」。初めてオアフ島を観光する場合、まず旅程に組み込むであろう定番スポットです。 ダイヤモンドヘッドの標高は232mで、頂上からはワイキキの街並みを一望できます。


ハワイ・オアフ島のシンボル「ダイヤモンドヘッド」。初めてオアフ島を観光する場合、まず旅程に組み込むであろう定番スポットです。

ダイヤモンドヘッドの標高は232mで、頂上からはワイキキの街並みを一望できます。

ハワイのシンボルに秘められた、戦争の足跡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ハワイといえば、高層ホテルとダイヤモンドヘッドが写っている写真をよく見かけますよね?
ダイヤモンドヘッドは、ワイキキのすぐ横にある標高232mの小さな山です。小さいですが、オアフ島の最南端にあって、しかもリゾート地ワイキキの真横にあるので、ハワイのシンボル的存在になっている山です!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

山と書きましたが、ダイヤモンドヘッド自体は、実は火山の噴火口です。なので、例えばグーグルマップなどで真上から見ると丸い形をしています。

ハワイ諸島には人が住める大きな島が8つあります。島は、現在ハワイ島がある東南東のあたりで誕生し、どんどん西北西へ流れているそうです。

オアフ島は西から3番目にあり、ダイヤモンドヘッドができたのは、オアフ島が誕生してから随分後になってからのようです。

かつて、ダイヤモンドヘッドの山頂にはアメリカ軍の要塞がありました。日本との戦闘に備えて造られたそうで、日米開戦がアメリカの予想外でなかったことは、ここからもわかります。
そのため山頂への登山ルートは、要塞の中を歩くような感じになっています。
日本との戦争のために構築された要塞に、今では、毎日たくさんの日本人観光客が訪れています。戦争があったのはほんの70年ほど前の話です。

この標高232mのダイヤモンドヘッド山頂には気軽に登ることができます。
登頂料:約1人1ドル
火口の中にあるゲートでお金を払って1.3キロのハイキングコースを登ります。

ダイヤモンドヘッド登山!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずは急な階段を登って、トンネルをくぐり向けます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

2つの目トンネルを抜けて、螺旋(らせん)階段を上っていくのはけっこう楽しいです!

風を感じながら登っていて、結構時間がかかったかなと思って時計を見たら、33分しか経っていませんでした!軽い運動には最適かもしれません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

山頂の展望台は、要塞の観測地点の上に造られています。オアフ島最南端の海に面した山の上なので、見晴らしは最高です。西にはワイキキの高層ホテル群を筆頭にオフィス街、そして遠くにはパールシティーの街並みが広がっています。運がよければ、水平線上にモロカイ島やラナイ島、マウイ島までもが見えます!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ダイヤモンドヘッド・トレッキング
開園時間:6:00〜18:00 ※最終入場は16:30で18:00にはゲートが閉められます。
入園料:歩行者は一人につき$1、車は一台につき$5(支払いは現金のみ)
おすすめ対象:初級者~

ダイヤモンドヘッドで迎える日の出

本来ならばベッドで眠っている時間帯。
その非日常の特別感が、夜登山へのモチベーションを高めます!

周囲を照らしてくれるのは、星明かりと月明りです。
人工的な照明とは違うこれらの自然が生み出す明かりは、とても優しい!
その明かりを頼りに一歩ずつ進むと、緑いっぱいの山とは一味違った、火山ならではのゴツゴツした地質が見えてきます。

山頂では大勢の人が日の出を拝もうと待ち構えている場合もあるので、早めに出発してベストポジションを確保することをお勧めします!

※ちなみにダイヤモンドヘッドで日の出が見られるのは、日の出の時刻が7時になる12月から3月までの間

所要時間とダイヤモンドヘッド登山注意点

出発から45分ほどで到着! 頂上からの迫力満点の美しい眺めは最高

トレッキング後に買い物やほかのアクティビティにも参加できそうな体力と気力は十分残ります。

急な階段はあるものの迂回道もあるので、小さな子どもからシニアの方まで比較的トライしやすいトレイルです。頂上から見る絶景は頑張って登ったご褒美以上の価値あり!ハワイで初トレッキングという方にも最適です。

スタートから頂上までは約45分程。大人なら30分くらいで登ることもできます。帰りは約35分。往復の所要時間は約1時間20分程です。

おすすめモデルプラン

ここでは、オアフ島のランドマーク、ダイヤモンドヘッドの山頂で、
ハワイの美しい日の出を見ることができるハワイでのモデルプランを紹介しています!

ハワイに行く予定のある方ない方、ハワイに行きたい方、
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう!

リンク↑

関連する投稿


沖縄恋の島「古宇利島」でドライブデートを満喫

沖縄恋の島「古宇利島」でドライブデートを満喫

沖縄本島北部にある「古宇利島」。美しい自然に恵まれたこの小さな島が、県内でも有名な観光地として知られている理由のひとつが、沖縄版の「アダムとイブ」の言い伝えが残されていること。 全国各地からカップルが訪れる県内有数のデートスポットをドライブしてみましょう。


現役CAに聞いた沖縄で女子ウケする観光スポット5選!

現役CAに聞いた沖縄で女子ウケする観光スポット5選!

今回は沖縄で今人気の女子受けスポットをご紹介します。 インスタ映え間違いなし、ぜひ旅行の計画の中に組み込んでみては?


【沖縄】独断厳選!?全てがフォトジェニックなカフェ3選!

【沖縄】独断厳選!?全てがフォトジェニックなカフェ3選!

沖縄に来たら欠かせない!?インスタ女子(男子)必見のカフェを大特集。


【沖縄】空港からわずか10分!?圧倒的インスタ映えの瀬長島に潜入してみた!

【沖縄】空港からわずか10分!?圧倒的インスタ映えの瀬長島に潜入してみた!

沖縄で大注目の離島!空港からわずか10分の立地にそびえ立つ景色にカメラを向けること間違いないでしょう。オススメはサンセットの時ですよ!


まさに地上の楽園! ハワイ オアフ島で今最も注目を集めている地区にあるラグジュアリーホテル【後編】

まさに地上の楽園! ハワイ オアフ島で今最も注目を集めている地区にあるラグジュアリーホテル【後編】

ハワイのオアフ島の中でも、新しいラグジュアリースポットとして今、高い注目を集めているのが西部に位置するコオリナ地区にあるフォーシンズンズホテル コオリナ。後編では客室や、その他の施設などをご紹介します。


最新の投稿


サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サイドディッシュとしてのイメージが強い“サラダ”。しかし、近年サラダをメインディッシュとして扱う“サラダ専門店”が話題になっています。おいしくてお腹いっぱい食べられて、さらに健康や美容、ダイエットにも良いと女性の間で大人気! 女子会にもおすすめです。今回は、そんなサラダ専門店を、東京都内を中心に紹介していきます。


東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

昔は酒造元であったという2000坪の敷地にとうふ屋うかいはある。広々とした店内を歩いていると、その名残りで大きな醸造樽を目にする。一樽で1000本から3000本の瓶を満たす大きなものもある。


SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

東京・六本木に、マッチョな男性を中心にSNSで話題の飲食店がある。その名も「筋肉食堂」。よくあるダイエット食堂と、何が違うのか。 人気の理由は何なのか。 今回はそんなSNSで話題の「筋肉食堂」についてご紹介します!


今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

沖縄に訪れたなら、ゆったりとした島時間やローカルな雰囲気を味わってほしい!地元の人がこよなく愛する食堂やレストランをローカルフードとともにご紹介します!


フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じることが出来る ベジタリアンレストラン。 南青山の“CITRON”。 フランス人オーナーの気さくで親切な接客とおいしい野菜料理が魅力のレストランです 家具や食器にいたるまで全てがフレンチテイストで、とてもセンスが良く、店内の至る所にオーナーのこだわりが感じられるお店です! 今回は青山通りからすぐの立地で便利な「“CITRON”」をご紹介します!