夜景鑑賞士が選ぶ都内のイルミネーション8選(イルミネーション部門)

夜景鑑賞士が選ぶ都内のイルミネーション8選(イルミネーション部門)

夜景鑑賞士とは夜景のプロのことで全国に5,212人います。 そのプロの夜景鑑定士が集まって選んだ「イルミネーションアワード」の中から都内でランクインしたものだけを厳選してご紹介します!


夜景鑑賞士とは夜景のプロのことで全国に5,212人います。
そのプロの夜景鑑定士が集まって選んだ「イルミネーションアワード」の中から都内でランクインしたものだけを厳選してご紹介します!

1位:過去最大級 よみうりランド「ジュエルミネーション」

東京タワー、横浜ベイブリッジ、大阪城や海外の有名建造物などのライトアップを手がけている世界的照明デザイナー、石井幹子さん。彼女が世界で初めて開発した、7色の宝石色LEDイルミネーション「ジュエルミネーション」が、2014年もよみうりランドの冬の夜を彩ります!

今回で5回目。新スポットが登場し、カラーバリエーションも増えました。アトラクションが輝いているのは遊園地ならでは!

交通アクセス

公共交通機関で

京王線
京王よみうりランド駅下車
→ゴンドラ「スカイシャトル」で約5分、
もしくは小田急バスで約5分

小田急線
【読売ランド前駅】
下車→小田急バスで10分

【新百合ヶ丘駅】
下車→小田急バスで20分


お車でお越しの方

駐車場あり。
1日1500円

2位:シャンパンゴールドに輝く、アール・ヌーボー調の光ゲートも登場「丸の内イルミネーション」

東京には素敵なイルミネーションのスポットがたくさんあります。その中でも特におすすめなのが「丸の内イルミネーション」です。

丸の内イルミネーションは丸の内仲通りをはじめとして複数の場所で開催されており、全体としては比較的広範囲となるため、どのように見て回るかが重要となります。

「丸の内仲通り」のシャンパンゴールドは、今や東京イルミネーションの代名詞と言っても過言ではありません。仲通りは東京メトロ大手町駅から東京メトロ日比谷駅まで続く長い通りで、冬の間はイルミネーションが飾られています。

特にオススメは道路両サイドがイルミネーション装飾されている「丸ビルから丸の内ブリックスクエアまで」です。東京駅からオアゾへ向かい、新丸ビル、丸ビルと進めば自然とこの道を通ることができます!

交通アクセス

公共交通機関で
JR・東京メトロ東京駅丸の内南口から徒歩1分

お車でお越しの方

周辺コインパーキング。

3位:今年で10周年!今年のテーマは宇宙旅行「MIDTOWN CHRISTMAS」

約51万個のLEDが輝く、東京ミッドタウンの冬の風物詩。プラザ1階や外苑東通り沿いは白一色のシックなイルミネーション「ウェルカムイルミネーション」が出迎える。メインは芝生広場の「スターライトガーデン」。メインカラーの青い光で幻想的な宇宙空間を華やかに表現。今年は特別演出として、、「月」や「太陽」「土星」など惑星をイメージした曜日ごとに異なる演出を実施。また、ガレリアの入り口の4層吹き抜けには、約1800体のサンタクロースのオーナメントを飾った高さ約4mの「サンタツリー」も登場!

交通アクセス

公共交通機関で

地下鉄六本木駅からすぐ

4位:’インタラクティブイルミネーション’品川シーズンテラスイルミネーション

東京タワーをバックに光の海が広がる”究極のSNS映えスポット”誕生!昨年も大好評だったインタラクティブイルミネーションがバージョンアップ!カナール(水路)から東京タワーへと伸びる光がハンドベルの音色によって変化するインタラクティブイルミネーションとして話題を呼び、昨年度は18,000人が来場するなど、大盛況を収めました。第2回を迎える2017年度は、点灯エリアをカナールから右手奥の芝生広場へと広げ、更には新たなインタラクティブポイントを広場の丘の上に設置。丘の上に立った観客の動きに呼応して、広場の青い光の海が波のように煌めきます。青の煌めきと奥にそびえ立つ東京タワーとのコラボレーションは、見るものを魅了します。

交通アクセス

公共交通機関で

JR「品川駅」港南口より徒歩6分

お車でお越しの方

駐車場あり(313台)。

5位:デックス東京ビーチ 台場メモリアルツリー

全長200mの“台場メモリアルツリー”と、東京タワー、レインボーブリッジをワンカットで撮影できるスポット“ハートのオブジェ”に加え、今回誕生したのはアジア初となる“ILLUSION DOME(イリュージョンドーム)”。こちらは、人の動きを察知して360度映像が変化する野外参加型プロジェクションシステムを採用したもので、来訪者が近づいてきたことを感知し瞬間的に映像の色を変化させたり、人の動きをアニメーション化して映像に反映するといった最新技術を搭載したドーム型オブジェです。トンネル内の壁面は透過性があり、トンネルの外からでも映像を楽しむことができます。

「台場メモリアルツリー」は生木を使用したツリーとしては、都内最大級です。レインボーブリッジや東京タワーをバックにした幻想的なイルミネーションは、東京湾の夜景を一望に見渡せる都内随一のスポットとしても人気です!

交通アクセス

公共交通機関で

ゆりかもめ
お台場海浜公園駅より徒歩2分

りんかい線
東京テレポート駅より徒歩5分

お車でお越しの方

駐車場:550台
最初の1時間まで500円
以降30分毎に250円

6位:新宿エリアの西と南を「笑顔」をコンセプトに、エリア全体がピンクに彩られる「新宿テラスシティ」

新宿テラスシティ(新宿西口ハルクから新宿サザンテラスまで)に、美しいイルミネーションが登場する冬の風物詩。今年も 「笑顔をつくる。 笑顔をつなぐ。 スマイル テラスイルミネーション」をコンセプトに、ベビーピンクをテーマカラーとしたイルミネーションが、新宿駅西口から南口一帯をやわらかな光で彩る。昨年度のイルミネーションに加え、今年は各装飾の一部にハートの模様を用い、よりかわいらしく心温まるイルミネーションです!

交通アクセス

公共交通機関で

小田急線新宿駅からすぐ

新宿駅一体がイルミネーションです。

7位:バカラシャンデリアで大人のクリスマス「恵比寿ガーデンプレイス Baccarat ETERNAL LIGHTS」

恵比寿ガーデンプレイスでは「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」と題し、イルミネーションイベントを開催。世界最大級を誇るバカラシャンデリアは、圧倒的な存在感があり、輝きが人々を魅了する。また、時計広場の豪華で迫力あるクリスマスツリーなど、街中を舞台とし、総数約10万球もの光でライトアップ。恵比寿ガーデンプレイスならではのクリスマスが楽しめます!

交通アクセス

公共交通機関で

JR山手線恵比寿駅から徒歩5分

8位:渋谷の街が神秘の青に染まる時「青の洞窟 SHIBUYA」

2014年に中目黒で人気を博した「Nakameguro 青の洞窟」が昨年場所を変え、渋谷で復活。今年も昨年に引き続き渋谷でスケールアップして開催が決定。今年は約60万球の明かりが灯りパワーアップ。代々木公園ケヤキ並木から渋谷公園通りまでの全長約800mをライトアップし、青一色の光で表現された壮麗な「青の洞窟」が渋谷の冬を彩ります。

交通アクセス

公共交通機関で

渋谷駅・原宿駅・明治神宮前駅・代々木公園駅・代々木八幡駅

お車でお越しの方

駐車場はなし。

関連する投稿


沖縄恋の島「古宇利島」でドライブデートを満喫

沖縄恋の島「古宇利島」でドライブデートを満喫

沖縄本島北部にある「古宇利島」。美しい自然に恵まれたこの小さな島が、県内でも有名な観光地として知られている理由のひとつが、沖縄版の「アダムとイブ」の言い伝えが残されていること。 全国各地からカップルが訪れる県内有数のデートスポットをドライブしてみましょう。


現役CAに聞いた沖縄で女子ウケする観光スポット5選!

現役CAに聞いた沖縄で女子ウケする観光スポット5選!

今回は沖縄で今人気の女子受けスポットをご紹介します。 インスタ映え間違いなし、ぜひ旅行の計画の中に組み込んでみては?


【フィリピン】マニラの繁華街でウクライナ美女と意気投合?

【フィリピン】マニラの繁華街でウクライナ美女と意気投合?

東南アジアでも成長真っ只中のフィリピン編です。現地での出会い、世界遺産を目指して旅を進めていきます。今回もまさかの出会いに驚き!?


【ベトナム】圧倒的古代遺跡に行ってみたらすごかった。

【ベトナム】圧倒的古代遺跡に行ってみたらすごかった。

ベトナム編。最終章です。1999年にユネスコ世界文化遺産に登録された、ミーソン遺跡に潜入です。ベトナム戦争の面影を感じれる歴史深い遺跡に脱帽。


【ベトナム】ミニグランドキャニオンに行ってみた。

【ベトナム】ミニグランドキャニオンに行ってみた。

ベトナム ムイネー編 最終章です。この記事ではフェアリーストリームと言われている妖精の渓流。そして漁業の町。フィッシングビレッジに潜入してきました。フェアリーでも絶景が待っていました。


最新の投稿


サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サラダ専門店おすすめ3選!便利なテイクアウトやカスタムサラダもできるおしゃれでおいしいお店!

サイドディッシュとしてのイメージが強い“サラダ”。しかし、近年サラダをメインディッシュとして扱う“サラダ専門店”が話題になっています。おいしくてお腹いっぱい食べられて、さらに健康や美容、ダイエットにも良いと女性の間で大人気! 女子会にもおすすめです。今回は、そんなサラダ専門店を、東京都内を中心に紹介していきます。


東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

東京タワーのふもとにある名店「芝 とうふ屋 うかい」

昔は酒造元であったという2000坪の敷地にとうふ屋うかいはある。広々とした店内を歩いていると、その名残りで大きな醸造樽を目にする。一樽で1000本から3000本の瓶を満たす大きなものもある。


SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

SNSで話題沸騰中!男女ともに人気の「筋肉食堂」とは!?【六本木店】

東京・六本木に、マッチョな男性を中心にSNSで話題の飲食店がある。その名も「筋肉食堂」。よくあるダイエット食堂と、何が違うのか。 人気の理由は何なのか。 今回はそんなSNSで話題の「筋肉食堂」についてご紹介します!


今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

今どき食堂?沖縄に来て食堂に行かないのは絶対に損!人気の食堂4選!

沖縄に訪れたなら、ゆったりとした島時間やローカルな雰囲気を味わってほしい!地元の人がこよなく愛する食堂やレストランをローカルフードとともにご紹介します!


フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じられるベジタリアンレストラン。 南青山「CITRO」

フランス・パリのおしゃれなカフェを感じることが出来る ベジタリアンレストラン。 南青山の“CITRON”。 フランス人オーナーの気さくで親切な接客とおいしい野菜料理が魅力のレストランです 家具や食器にいたるまで全てがフレンチテイストで、とてもセンスが良く、店内の至る所にオーナーのこだわりが感じられるお店です! 今回は青山通りからすぐの立地で便利な「“CITRON”」をご紹介します!